中部地方

スポンサーリンク
福井県

【福井】熊川宿散策 江戸時代鯖街道で一番栄えた宿場町の歴史にふれる(電車日本一周補完の旅10日目②)

熊川宿の鯖街道ミュージアム前回の続き(小浜の旅の続き)です。道の駅若狭熊川宿のバス停で降りて、熊川宿を歩いてみます。食事処やお土産屋、資料館があります。熊川宿は端から端まで歩いて約15分の道のりです。鯖街道ミュージアムは無料の施設で、熊川宿...
福井県

【福井】小浜散策 中世日本海側で一番栄えた湊町の歴史にふれる(電車日本一周補完の旅10日目①)

今回は福井県の西部に位置する小浜と、その隣の三方上中郡(みかたかみなかぐん)若狭町にある熊川宿をご紹介します。 小浜は古代から大陸との窓口となり、中世に日本海側屈指の湊町として栄え、近世に町人の町として賑わった、昔の町並みが残る町です。熊川...
電車日本一周補完の旅

大垣から大阪へ、滋賀県の稲作を少し紹介(日本一周補完の旅1日目)

2022年の3月に29日間の電車の旅をしました。その1日目は大垣を散策した後、大阪駅に向かいました。その途中に通った米原や草津は歴史を調べてみると興味深いものがありました。今回は旅で移動した滋賀県と宿を取った大阪について書いてみたいと思いま...
スポンサーリンク
岐阜県

【岐阜】水の都大垣の歴史(電車日本一周補完の旅1日目)

今回は岐阜県大垣市の歴史をご紹介します。大垣は水の都と呼ばれ、綺麗で豊富な湧水の恩恵を受けて発展してきた歴史があります。しかし、その一方で洪水が頻繁に起こる「洪水常襲地帯」でもありました。かつて大垣では、洪水に対処するために土を盛って堤を作...
山梨県

【上野原散策】上野原名物 酒饅頭と甲州街道、宿場町の歴史

今回は山梨県上野原市を紹介します。東京のJR高尾駅から3つ目の駅(乗車時間約17分・運賃330円)とアクセスはそれほど悪くない場所です。かつて甲州街道の宿場町として栄え、明治時代以降に酒饅頭が名物として知られるようになった場所です。旅をした...
静岡県

【春の青春18きっぷ】沼津・三島の日帰りの旅③三島

前回の続きです。この記事では、静岡県三島市の文化や歴史を紹介します。水の都 三島を象徴する清流 源兵衛川沼津駅から電車に乗り、一つ隣の三島駅に着きました。これから三嶋大社に向かいますが、途中、源兵衛川に立ち寄ります。三島駅から三嶋大社に向か...
静岡県

【春の青春18きっぷ】沼津・三島の日帰りの旅②沼津散策 沼津の歴史と地形

前回の続きです。この記事では、静岡県沼津市の歴史や文化を紹介します。富士山が綺麗に見える港大橋10時に沼津駅に着き、港大橋に向かいます。駅前の大通りにはお店が並び、その裏には商店街があります(帰りに寄ります)。商店街沿いを歩き、駅の大通りを...
静岡県

【春の青春18きっぷ】金谷・島田散策後半 ふじのくに茶の都ミュージアムの日本庭園と蓬莱橋を歩く日帰りの旅

ふじのくに茶の都ミュージアム前回の続きです。両脇に茶畑が広がる金谷お茶の香通りを歩き、ふじのくに茶の都ミュージアムに着きました。エントランスライブラリーを通って2階に上がると受付があります。受付近くにある窓から見える景色。博物館には日本庭園...
静岡県

【春の青春18きっぷ】金谷・島田散策前半 牧之原台地の茶畑でお茶にふれる日帰りの旅

今回は静岡県の金谷と島田の歴史を紹介していきます。金谷宿と島田宿は、大井川の両岸にあった東海道五十三次の宿場です。江戸時代は旅人や参勤交代などの大名行列で賑わいましたが、明治になると茶製業が盛んになり牧之原台地をはじめ茶畑が作られ、緑茶の一...
山梨県

山梨県の塩山の食文化と温泉にふれる1泊2日の旅④ 東京高尾の駒木野庭園の盆栽展

高尾駅から駒木野庭園へ前回の続きです。山梨県の塩山駅から電車に乗り10時半過ぎに高尾駅に着きます。家に戻る前に高尾駒木野庭園の盆栽展に寄ってみることにします。高尾駅から歩いて15分の距離です。JR高尾駅の改札を出てから真っ直ぐ歩いて交差点を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました